☆シュガーリングVSワックス

渋谷駅ハチ公口から

六本木駅から徒歩

新宿駅から徒歩

恵比寿駅から徒歩

銀座一丁目駅から

宇都宮駅から車で10

四ツ橋駅から徒歩

札幌駅から徒歩

03-5823-4023 ご予約はこちら
           

☆シュガーリングVSワックス

日付:2019年5月9日
カテゴリー:シュガーリング, シュガーリング‗サロン, シュガーリング‗脱毛, シュガーリング‗脱毛, シュガーリング‗脱毛‗大阪



「ムダ毛の処理って面倒くさい」

「時間がかかる」

「カミソリ負けしてしまう」

このような悩みを抱えておられる方は多いです。

そんな時に選択肢として上がってくるのは、脱毛。

せっかく脱毛するなら、それぞれの脱毛法についてしっかりと知った上で、自分に合ったものを選びたいですよね。

でもたくさんある脱毛法の中で、まだまだ知名度が低い「シュガーリング」。みなさんは、シュガーリングについてどの程度ご存知でしょうか?

シュガーリングとよく比較されるのは、ワックス脱毛です。シュガーリングは耳慣れなくても、ブラジリアンワックスは聞いたことがある、知っているという方もいるでしょう。

でもこの2つ、似ている部分もありますが、根本的には全然違うものなのです。

では、どう違うのか?

気になりますよね。

それぞれ良いところがありますが、今回はシュガーリング脱毛とワックス脱毛の大きく違う部分を、ポイントごとにご紹介していきます。

迷っている方や検討中の方は、ぜひ参考になさってくださいね!

・シュガーリングとワックスの共通点
まず、この2つの脱毛法がよく比較されるのは、施術方法に共通点があるからです。

使用する材料は異なりますが、ワックス脱毛はワックス剤を、シュガーリング脱毛はシュガーペーストと呼ばれる材料を、肌に直接塗布します。

簡単に言えば、その材料と毛を一体化させて、材料を剥がすのと一緒にムダ毛も抜いてしまうわけですね。

施術の流れや細かいやり方はサロンによっての違いもありますが、両方とも毛を抜くタイプの脱毛なので、施術したその日に肌がツルツルになります。

光脱毛のように効果が表れるまで待たなくていいため即効性があり、「とにかく急いでムダ毛をどうにかしたい!」という方には、おすすめの方法です。

・シュガーリング脱毛とワックス脱毛は具体的にどこが違うの?

それでは本題です。

これら2つの脱毛法は何がどう違うのか、詳しく説明していきましょう。

1.使用する素材の原料が違う

先ほども少し触れましたが、まず肌に塗布する材料の原料が大きく異なります。

シュガーリングで使用するシュガーペーストの原料は、砂糖とレモンと水、これだけです。その他の余計なものは一切入っていないため、オーガニックでどなたでも使用できるのが特長です。

対して、ワックス脱毛で使用されるワックス剤の原料は松ヤニ。粘着性が高いため背中や脚など広範囲に使用しやすいのですが、アレルギーを起こす可能性があるため、誰でも施術できるとは言い切れません。特に肌が弱い方は注意して、きちんとしたサロンで正しく施術する必要があります。

2.施術できる頻度が違う

ワックス脱毛もシュガーリングも、材料に毛を絡ませて抜くという点では同じなのですが、施術できる頻度が異なります。それは、シュガーリングは短い毛でも施術可能なのに対して、ワックスは長くなるまで待たないといけないからです。

ワックスの場合は肌から出ている部分の毛にワックス剤を絡めるため、少なくとも1センチメートルくらいは伸びていないと絡めることができません。また肌への負担が大きいので、肌を守るためにも期間をあける必要があります。毛がきちんと抜けずに途中で切れてしまうこともあるため、埋没毛の原因となってしまうリスクも知っておきましょう。

シュガーリングの場合は伸びている毛にシュガーペーストを絡めるのではなく、ペーストを毛穴の奥まで浸透させて毛根を包み込むので、短い毛にも施術可能です。毛が伸びるのを待つ時間が要らない上に肌への負担が少ないため、施術間隔を短縮することができるのです。

それぞれの肌への負担については、下の項目で詳しくご説明します。

3.効果の出方が違う
シュガーリングもワックスも、施術したその日にムダ毛がなくなり、ツルツルになります。ただ、その後の効果の出方に違いが出てきます。

ワックスは毛根から抜くわけではないので一時的な効果しかなく、当たり前ですが、しばらくすると生えてきますよね。しかもそれを再び伸ばさなければ、次の施術ができません。この繰り返しなので、「とりあえずこの日だけツルツルになれば」という方はいいのですが、長期的な効果は見込めないのが残念なところです。

しかしシュガーリングは、毛根から抜きます。毛穴の奥からムダ毛を取り去ることで、繰り返し施術するうちにだんだんと毛穴が小さくなっていきます。すると新しく生えてくる毛も細くなっていき、徐々に減毛効果が見込めるのです。さらにシュガーリングには砂糖由来の保湿効果があるため、埋没毛の改善も期待できます。

4.肌への負担が違う

ワックスとシュガーリングは、脱毛する際に肌に乗せる材料の温度にも違いがあります。シュガーリングペーストは常温〜40度程度のぬるめで肌に乗せるのに対し、ワックスは溶かすときにどうしても、高温になってしまうのです。

ワックス脱毛の温度が我慢できるかどうかは個人差がありますが、我慢できたとしても肌への負担は避けられません。熱によって弱った皮膚を引っ張るわけですから、当然と言えば当然なのですが…。肌にとって必要な細胞も一緒に剥がしてしまったり、赤みが出てしまったりというトラブルが起こることもあります。

このようなトラブルのリスクが大幅に少ないのが、シュガーリングなのです。

・結局どっちがいいの?

シュガーリング脱毛とワックス脱毛の違いはお分かりいただけたでしょうか?こうやってまとめてみると、全然違う脱毛法なのがハッキリしますね。

でもみなさんが一番知りたいのは、「結局のところどっちが良いのか?」ですよね。

これまでご紹介してきたように、シュガーリングにはワックスにないメリットがたくさんあります。ですから、「ワックスとシュガーリングどっちがおすすめですか?」とだけ聞かれれば、シュガーリングをおすすめします。

ただ、肌の状態や毛のタイプ、質は人によってさまざまです。ワックスのほうが合うという方も実際にいますから、一概には言えません。

気になる方は、ぜひ一度、お問い合わせください。あなたに合った脱毛法をご提案いたします♪

・シュガーリングについて知っておきたいこと

シュガーリングのメリットをたくさんご紹介しましたが、最後にシュガーリングについて、きちんと知っておいていただきたいことがあります。

それは、シュガーリングも「毛を抜く」という意味ではワックスと同じなので、痛みがないわけではないということ。肌への負担が少なくオーガニックな素材を使った脱毛法と言えど、毛を抜く際の痛みは当然ながら伴います。ただ、熱さや皮膚が剥がれる痛みを我慢することがなく、必要最低限の痛みで脱毛ができるのが、シュガーリングのメリットなのです。

「痛みがないラクな脱毛」だと思って施術を受けるとびっくりすることになるので、知識として知っておいてくださいね。

そしてシュガーリングは、まだまだ知名度の低い脱毛法です。施術できるお店も施術者も、日本ではまだ多いとは言えません。さらにペーストの原料が砂糖、レモン、水のみとシンプルな分、施術する人間の腕、技術が重要です。

たくさんのサロンから選ぶことができないのは、現時点ではシュガーリングのマイナスポイントかもしれませんね。でもきちんとしたサロンに通うことができればおすすめできることがたくさんありますので、ぜひ試してみていただきたいと思います。

当サロン「ラ・ミーナ」でもシュガーリング、ワックス共にご提供しております。お気軽にご相談くださいね!


同じカテゴリの記事

塩化粧水の作り方☆【シュガーリング】

 

 

 

今日は日本でLaMinaでしかお取り扱いしていないソルトスクラブ用のお塩、
ソルトスプリングを使った塩スプレー(塩化粧水)の作り方をご紹介します!

 

 

【どんなもの?】

アトピー肌には海水浴が良い!と聞いたことありませんか?

 

塩スプレーとは濃度約1%の塩水をスプレーボトルに入れたものです。

保湿、殺菌効果があり、背中のプツプツやアトピーが気になる方でも使える手作り化粧水になります。

LaMinaで販売しているソルトスプリングは死海の塩なので、
普通の塩よりも沢山のミネラルが含まれているので塩スプレーにピッタリです。

 

【作り方】

500mlの水に5グラム(小さじ1)のソルトスプリングを入れてしっかり溶かすだけです!
しっかり溶かしていただければ毎回使用の際のかき混ぜは不要です!

それを100円均一などで売ってるスプレーボトルに入れれば背中などの届きにくい所にも吹きかけることができて使いやすいです。

塩スプレーを使うタイミングはお風呂上がりや朝がおすすめです♪

使用期限は作成してから1ヶ月前後。
ソルトスプリングが溶けにくい場合は、50~100mlのお湯で溶かしてから水で薄めて作ってみて下さいね(^^)

スクラブ用にご購入の方も是非お試しください☆

 

 

↓↓昨年11月OPENのラミーナ銀座店!
お仕事終わりやお休みの日にもお気軽にお立ち寄り下さいませ☆

LaMina銀座店

東京都中央区銀座3-8-15
APA銀座中央ビル 5F

R


介護脱毛はお早めに!

最近テレビや雑誌でも
【介護脱毛】がピックアップされていますね(^^)/
皆様はご存知でしょうか?

●介護脱毛 とは?●
いざ介護を受ける事になった時、アンダーヘアが長いと排泄時に不衛生になり、
肌トラブルを招く可能性があるので先にアンダーヘアを脱毛して
介護に備えておくことです。介護者の負担も減らす事が出来ます。

まだまだ先の話だから大丈夫!!と思った方!!
実は、VIOのムダ毛が白髪になり始めた時には、もう遅いのです。

美容脱毛はメラニン色素の黒い部分に反応するため、
白い毛は脱毛できないという落とし穴があるんです(>_<)

ブログ画像
ぜひ、今からVIOケアを始めてみませんか?
スッキリして衛生的です(^^)/

お客様に合わせた脱毛方法の提案もさせて頂きますので
Laminaにお越しください(^^)/


脱毛を始めて美意識アップ!

 

 

 

脱毛を始めてデリケートゾーンケアを意識するお客様が増えたと聞きます^_^

 

皆さん、
脱毛して綺麗になると下着や、保湿用品、ナプキン色々と気を使うようなりますね!

 

少し大胆な下着に挑戦してみたり、
お肌の保湿、黒ずみのケア、
ナプキンも直接当たるものなので、お肌に優しいものにしたり。

 

脱毛は肌で隠せる部分でもあり、
自己満足な部分があるけど、こうして自分が綺麗になると自然と美意識も高くなっていきますよね♪

 

まだまだきっと勇気がでなく、不安で行きたいけど悩んでる方沢山いると思います!

ぜひ一度、ラミーナで初めての脱毛してみませんか??
世界レベルのラミーナスタッフがお待ちしてます。

 

R


脱毛後の赤みが気になる方!

 

初めて脱毛された方は
特に赤みや痒みが出ると不安ですよね(>_<)

赤みなどの症状は毛を抜いた時に
起こる正常な反応ですので安心してください。

個人差はありますが2,3日程で落ち着いてきます。

早く落ち着かせるためにも、
脱毛当日は入浴、激しい運動など、
血流が良くなる行動は控えていただくようお願いします。

ブログ画像

赤み痒みなどが気になる時は冷やす事も効果的です。
またラミーナでは、赤みや炎症を鎮静するCCmeというクリームもあります!

気になる方はスタッフにお声がけください!

R


毛穴詰まり解消!

 

 

汗や皮脂が出やすいこの時期は毛穴の詰まりも気になる方が多いと思います(T_T)

毛穴に汗や皮脂が詰まると角栓が出来たりシュガーリングをする際にシュガーが毛穴に入らず毛根から抜けずに残ってしまったりと、
良くないことが沢山。。

毛穴の詰まりを解消してくれるのがスクラブケアです!!

施術の3日後からスクラブケアを週2、3回行っていただき角質を綺麗にしてください!

3種類のスクラブの特徴です☆

1.ソルトタイプ
スクラブが粗め、ボディ用におすすめ!

2.シュガータイプは細か目になっています!
お肌が弱い方にはシュガータイプがおすすめです!
お顔にもお使いいただけますよ(^_^)

3.バスソルト
湯船に入れてお手軽にお使いいただけるタイプです

 

短い毛の抜け感が良くなく残ってしまう、
途中で切れてしまう等でお困りの方もスクラブをして抜け感のいいツルツルすべすべなお肌になりましょう^^

気になる方はスタッフまで(^_^)!!

R


ご予約、お問合せはこちらから

電話
WEB予約