ブラジリアンワックスの歴史

渋谷駅ハチ公口から

六本木駅から徒歩

自由が丘駅から徒歩3

宇都宮駅から車で20

03-5823-4023 ご予約はこちら

営業時間 9:00~22:00(渋谷)

営業時間 9:00~21:00(六本木)

営業時間 9:00~21:00(自由が丘)

営業時間 9:00~17:30(宇都宮)

ブラジリアンワックスの歴史

日付:2017年3月2日
カテゴリー:ボディワックス脱毛

 

 

 
紀元前3世紀以前までの古代エジプトでは、
女性の美しさは毛がない美肌であることが理想とされていたことから
当時の女性は全身の脱毛を盛んに行っていたようです。
脱毛の方法として、現在のハニーワックスに相当する蜂蜜や砂糖を加熱して溶解したものを
皮膚に塗布して布などで剥がすといったまさにシンプル&ナチュラルなワックス脱毛を
おこなっていました。

その後に続く各時代時代においてもアンダーヘア脱毛は
当然の処理としておこなわれてきました。
ヨーロッパには古くから、陰毛がある女性はギルティ(有罪)であるという思想が
宗教的理由から存在しており、公衆浴場はじめ脱毛を生業にする者まで
数多く存在していたとのことです。

日本では一部ではタブー視されてきたアンダーヘア脱毛ですが
アンダーヘア脱毛の歴史は2300年以上前と女性のマナーと美しさを
追及する欲求から存続してきた実に古き歴史のある脱毛だったのです。

現代に生きる私たちも、「アンダーヘアのお手入れ=エチケット・心遣い」という考え方に目を向けてみるのもいいかもしれませんね

LaMina Waxing Salon
03-5823-4023
Email: info@lamina-tokyo.com
OPEN: 9:00 - CLOSE: 21:00/22:00
【六本木サロン】東京都港区赤坂 9-1-7赤坂レジデンシャル917
【渋谷サロン】東京都渋谷区宇田川町 16 – 8 渋谷センタービル 9F


ご予約、お問合せはこちらから

電話
WEB予約