ブラジリアンワックスの副作用は?

渋谷駅ハチ公口から

六本木駅から徒歩

自由が丘駅から徒歩3

宇都宮駅から車で20

03-5823-4023 ご予約はこちら

営業時間 9:00~22:00(渋谷)

営業時間 9:00~21:00(六本木)

営業時間 9:00~21:00(自由が丘)

営業時間 9:00~17:30(宇都宮)

ブラジリアンワックスの副作用は?

日付:2016年10月21日
カテゴリー:ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックスはムダ毛を脱毛してくれる施術法。

施術を繰り返す事によって痛みもどんどん控えてきます。

ブラジリアンワックスをされる前に、副作用やアフターケアの事を知っとくのがいいでしょう。

 

まず、プロにやってもらう事をおすすめします。個人でやるには痛すぎたり、お肌にダメージを与えることが多いです。

 

埋没毛

特にカミソリで毛をそると、埋没毛が生える原因になります。

ワックスでも、毛穴の底から脱毛できてなかったりすると内生毛が生えます。

これを避けるには、ワックス前にお肌の準備と、最適なアフターケアが必要です。

 

ブツブツ

ワックス直後はお肌がやらかく、敏感です。

数時間経つと赤いぶつぶつができるかもしれません。

これは最もよくある副作用です。

 

火傷

VIOエリアはとても敏感で、ワックス後はお肌が火傷したかのように赤く見えることもあります。

これはワックスが熱すぎた時に起こります。

ワックスの温度が熱すぎる場合は、お申し付けください!!

 

痛み

毛が引っ張り取られる時の痛みは避けれません。

ですが、プロの技術と、ワックスを頻繁に繰り返すことによって、

痛みはどんどん耐えられるようになります。

 

炎症と赤み

炎症と赤みはよくある副作用です。

VIOエリアは元々敏感だからです。

大体のかたは、一晩経つと炎症や赤みは引きます。

 

プロに施術してもらうことによって、副作用を控えることができます。

アフターケアなどをしっかり教えてもらい、行って下さい。

 

それでも治らないようでしたら施術者に連絡するか、医者へ行きましょう。

 

bikiniwaxroppongi


ご予約、お問合せはこちらから

電話
WEB予約