デリケートゾーンの洗い方

渋谷駅ハチ公口から

六本木駅から徒歩

自由が丘駅から徒歩3

宇都宮駅から車で20

03-5823-4023 ご予約はこちら

営業時間 9:00~22:00(渋谷)

営業時間 9:00~21:00(六本木)

営業時間 9:00~21:00(自由が丘)

営業時間 9:00~17:30(宇都宮)

デリケートゾーンの洗い方

日付:2017年5月31日
カテゴリー:自由が丘サロン

皆さん、デリケートゾーンの洗い方をご存じですか?

デリケートゾーンは、正しい洗い方を知らないとなかなかケアのしづらい部分です。
しかし、デリケートゾーンのケアが不十分だと、かゆみやにおいの原因になってしまいます。
ケアをしづらいデリケートゾーンの洗い方についてご紹介いたします♪

当たり前ですが、デリケートゾーンは皮膚が薄く粘膜も多いので
、石けんやボディソープを直接塗るのではなく、手や泡立てネットで泡立てたもので、優しく洗います!
ただ、洗顔と違うのは、細かい部分に垢や汚れがたまりやすく、シャワーで流したり泡をのせたりするだけでは中々落ちません。指の腹を使って、傷つけないよう気を付けながらもしっかり洗います。
前から順に、陰毛、陰核、性器部分、会陰部分と洗っていき、
最後に肛門の順に洗ってください ^^)

続いて陰核、性器部分、会陰部分、肛門の順に、こすりすぎに気を付けながらも、鏡でチェックして恥垢が溜まっていた部分を重点的に、指の腹を使って洗います。

特に、陰核の包皮に隠れている部分や、大陰唇と小陰唇の間の溝は、恥垢が溜まりやすいので注意して洗いましょう。
最後にシャワーですすぎ、恥垢などをしっかり洗い流してください☆

「丁寧に洗っているけれど、臭いが気になる」、「ボディソープで洗うとかゆくなる」といった方には、
デリケートゾーン専用の石鹸を使ってみるのもオススメです。臭い対策に重点を置いたものや、刺激が少ないものなど様々なタイプのものがあるので、一度試してみるのもいいと思います。

しっかり洗うのは大切ですが、膣内まで指を入れて洗う必要はありません。
膣内は常にpH4程の弱酸性に保たれ、病原体や雑菌の侵入や繁殖を防いでいます。これを「膣の自浄作用」というのですが、毎日石鹸で中まで洗ってしまうと、この自浄作用が低下してしまいます。
そうなると膣炎などを誘発しかねませんので注意してください。
また、生理中は、普段よりもデリケートな状態になっているで、傷つけないようにいつも以上に優しく洗うよう心がけましょう。
生理の終わりかけなら、ビデやシャワーで膣内に残っている血液を軽く洗い流してもよいですが、
基本的には指を突っ込んだりして膣内まで洗う必要はありません。

ラミーナでブラジリアンワックス脱毛して
綺麗にデリケートゾーンを保ちましょう♪

LaMina Waxing Salon
03-5823-4023
Email: info@lamina-tokyo.com
OPEN: 9:00 - CLOSE: 21:00/22:00
【六本木サロン】東京都港区赤坂 9-1-7赤坂レジデンシャル917
【渋谷サロン】東京都渋谷区宇田川町 16 – 8 渋谷センタービル 9F
【宇都宮サロン】栃木県宇都宮市中戸祭1-1-36 グランドールK-1-701 (028-612-1552)
【自由が丘サロン】東京都世田谷区奥沢5-22-16 マニハウス自由が丘205


ご予約、お問合せはこちらから

電話
WEB予約